FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

02月« 2010年03月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»04月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2010年03月

 

夜の仕事を止めて

太陽と共に起床し、太陽と共に私も布団に沈む生活、ひと月超えました。



今朝は6時起き。

私は今日、9時から自宅での英語教室だから、8時に母は「フェアー」にお出かけ。

この お出かけ という表現がぴったりなのです、今や。



以前は夕方「フェアー」にお泊りに行き、2時間後くらいに就寝。

翌朝の朝食後、他の利用者さんが来る中、お昼前に私のおむかえで帰宅の母でした。



今は朝から夕方まで。

    他の利用者さん達とおしゃべりをし、カラオケやらスタッフとお散歩お出かけやら

    ボール投げやらペットボトルボーリングやらのレク・・・エトセトラ。

                       ・

                       ・

                       ・ 
                         
            スタッフや利用者さん達との落ち着いた時間。




母はその生活に順応してさらなる穏やかさとご機嫌での我が家。
    

     体内時計に基づいた生活がいかに大切か、実感の私自身です。

     とくに母をみて。






夕方のお迎え後の自宅での私達。


      私は私で一日の仕事が終り、ホ~ッ

      母は母で一日のお勤めが終り、ホ~ッ


ふたりで 「今日も一日終わったねェ~」




          うちというのは  です。

 

 外に出掛けていろいろやって、いろいろあっても


      戻れる所がある。

      癒されて英気を養う所がある。



      
             巣があるから、絶対の安心安全圏があるから

                            明日もがんばれる。



PS.   海外に出ると、日本という国が 巣 なんです。

     

 



                    
              ブログランキング参加中
                      クリックお願いします
                    人気ブログランキングへ