FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

01月« 2010年02月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728»03月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2010年02月

今回、プルーンで大成功!

                    バンザイ~ッ  バンザイ~ッ



     万歳!

                私の気分は万歳! 手を上げて万歳したいくらい!!!



     先週から排便コントロールのために

                 教えていただいた プルーン食す を実行。



それ以来、

毎日の排便、
しかもウサギちゃんコロコロではない、普通の硬さand軟らかさ。


でも、 排泄量の絶対的少なさ に、私はウゥ~ンと唸っていて

            プルーンの量を増やすタイミング を見計らっていたのですが・・・・




今日、母を「フェアー」にお迎えの時、報告がありました。

起床後、排便あり!

           しかも バナナ3本分!の 普通便



           やったぁ~!!!!



            しかも我が家でもさらに 親指2本分 をしたのです。



いやぁ~もう~

            便柱あり、硬くもなく、軟らかくもなく・・・・すんなりと・・・・

            便秘の時のように母本人も強くリキむことなく、全く問題なし!




こんな健全(?!)な排便て、
      ウサギちゃんコロコロでもなく、軟便でもなく、水様便でもなく・・・

それこそ、それを私が確認したのは、いつだっただろうと 妙に感慨深くの私。



プルーンは量の調整が難しいそうです。

    その量が多すぎると、トイレに超特急になります。



但し、今のところ、母にはこの プルーン 一日2個 食す が合い、

しばらくこれで様子見です。


      

  介護する立場にない人は、

    この記事を読んで

        そのあからさまにビックリされるかもしれませんが、
          


               これも介護の一端なのです。



               しっかし、お腹の中、いっぱい溜まってたんだねェ~~お母さん。




                     
               ブログランキング参加中
                       バナー2ヶ所クリックお願いします
                      人気ブログランキングへ