FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

12月« 2010年01月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»02月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2010年01月

あぁ~便秘

           この間、母の体調が下がったり、戻ったり・・・・




便秘となって、

その後、今度は、突然の下痢、時には嘔吐を伴って、顔面蒼白、血圧下降。

そして勿論、とても苦しそう。

     「気持ち悪い・・・私、もうダメだわ・・・死んじゃうのかしら・・・」
                               と、私をギョッとさせます。



          ほんとに   ギョッ! だわァ。




お正月以降、そのくりかえし。


嘔吐を伴うから食した栄養が取れないし、脱水を起こしそうだし・・・・


先週水曜日は、お店を休みにして自宅での看病。

翌木曜日も、お昼からの予定の英語教室の新しい生徒をキャンセルでの看病。
                    初回!の、こちらからのキャンセルですよ、トホホホ・・まじ、トホホ・・・・)



脱水症状を防ぐために、

  しかも急激な水分補給による嘔吐を防ぐために

   スプーン2口ずつ、チビリチビリと、お水かポカリスウェットを飲ませて、

     15~20分おき位に、ず~と。




そういった便ショック状態で私は大慌てのドキドキなのだけれど、
本人は血圧が戻り、顔色も戻ると・・・いつもどうりの何事もなかったような・・・・私もホッ。
                                            とりあえず。


でも、下痢でと嘔吐(時には)の後、ぴたりと又、出なくなります。


    但し、昨日、やっと人並みの量と硬さが出て、おもわず私は拍手しましたですよ。
   




きちんとした時間の、きちんと便秘対策も兼ねた食事管理、

  「フェアー」ではレクリェーションや体操、

    私とは散歩やお買い物を兼ねてよく歩いているし、体操も。

      時には下剤投与も(但し、この間、下剤投与での便ショックがひどい・・・)

             ・
             ・
             ・
             ・
母は血圧が高い意外には、内臓的疾病がありません。
とてもありがたい事に 身体が丈夫。
風邪を引いても、適切な処置ですぐに回復というように、
ホント、身体が丈夫なのです。

母の体調管理の中で、最近はこの便秘が悩み。



   それで私はず~っと悩んでいます。


     本を読み直したり、調べなおしても・・・答えが今や見つからないのです
                  
                                         う~ん・・・・・




                     
               ブログランキングに参加中
                       上下シールにクリックお願います
                     人気ブログランキングへ