FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2009年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2009年10月

拍車がかかる

先日の、我が家の料理とか台所事情 の関しての記事について
友人に
「介護しながら だし まで採って、
そこまで料理するなんて、Juliaさん、凄いっ」 て言われましたが、

そんな凄いなんてことはありません。

私は母を介護するにあたって、
自分の好きな事をかなり 放棄しました。

  例えば

       せめて月1回位はJAZZのライブ演奏を聴きにいくとか、

       本屋で2時間位、本を手に取りどっぷりはまっちゃッうとか、

       黄色い猫ちゃん貯金箱に500円玉貯金をして貯まったら、
       自分のご褒美に何か美味し~いものを大好きな友人と、
       こ洒落たお店に食べに行くとか・・・・
       こ洒落たバーに飲みに行くとか・・・・


今は仕事と睡眠と、それ以外は母と一緒なわけで
介護という場面において、
母との時間を最優先として捻出するためには
これらを放棄せざる得ないわけです。

私の場合、それは母を介護するという決断と覚悟の上ですので

       JAZZはお家やお店でCDで、  (ま、JAZZはJAZZだしね)

       本屋には購入する本をあらかじめ決めて売り場直行すべしとか、
                 ・
                 ・

       美味しいものを食べたけりゃ、別に外じゃなくても家で作ればいい訳でぇ・・・・

・・・・・・・・・・・という発想の転換(?!)で


  それが そもそも料理を作るのが好きというところに

                  かかった拍車 っぅわけです

                                       いい事で好きな事には拍車をかける。


大体、食事というものは
モグモグ、パクパク
そんな相手を見ているだけでも気持ちいいわけで・・・・・
「美味しいねぇ~ 美味しいもの食べてるとほんと幸せぇ~」という

     時間と 場所と 味を共有しつつ・・・
                気持、豊かになる瞬間




母は入れ歯も嚥下も問題ないから
私の作った料理をひたすら、モグモグ パクパク
「おいしいねぇ~、せんせ様、これもおいしいよ」と言ってくれます。
よく食べてくれます、いつも完食 

    こうだもの、健康のためも含めて、料理を作るのに拍車かかりますよぉ~

ま、私が作った料理とは認知できないのですが・・・・ま、いっか。



          介護しながらの介護の楽しみ方、 
                              私の場合です。





      
    人気ブログランキングへ   
                       ブログランキング参加中
                                   2ヶ所クリックお願いします