FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2009年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2009年10月

里芋といかの煮付け

高級食材でレシピ本を見ながら、
時間をたっぷり使って料理をしたら美味しいのは、当たり前。
そりゃ、そうです。

安くて、バランスとれて栄養があり、そして美味しい・・・・・しかも時間がない・・・。
ここが・・・・・私の頑張りどころ(?!)


だし  
   これは 天然・無添加もの(絶対条件!)で、自分で作る。
   昆布と鰹節が基本。今は紙パック仕様のもの。
   味噌汁、つゆ物、煮物等のために。3~4日分、まとめて。

   きちんとした だしは、味噌や調味料の量を少なく出来ます。
   塩分調整のため。


ガーリックオイル    
   刻んだにんにくをオリーブオイル(これは簡単!)漬け、
    あるいは、スライスしたにんにくをロースト(若干、手間かかるけど、後が楽)して
   オイル漬け。

    日本食は栄養のバランスがとれた素晴しい料理だけれど、
   醤油文化で塩分過多気味。

   トマトにスイートバジルをのっけて
   このローストガーリックオイルドレッシングだけで
   塩分なし一品のため。

   あと、パスタ調理用でも。作り置き1カ月OK。


チキンスープ
    とりムネ肉や骨付きが安い時、
    水で煮る。 それだけ。
    これを分量ごとに分けて、冷凍。
    このスープを元に余ったご飯の中華粥やらスープ。
        ・
        ・
     まとめて作る
        ・
       etc
        ・
       後は
  
     自家製冷凍
              既製品は使わない
     

冷凍して解凍しても変わらないものは、多めに作って冷凍。
  
  カレーはOK。

  イカもOK。
     イカは安い時、ワタ取り皮むいてリング状に切って、そのまま冷凍。

  きのこ類もほぐして、使う分だけ冷凍。

  が安くて塩焼きの時、
     一緒に焼いて、ほぐして、残りを少量のマヨネーズで和えて冷凍、
     後日の鮭ピラフ用。

  生クリームも冷凍OKだから、
     賞味期限ギリギリで半額になったら、即、購入、
     保存袋で平たく伸ばして、パンプキンスープ、クリームソース用とかに冷凍。

  さんまが安けりゃ、今晩塩焼き。
     残りは3枚におろして冷凍、後日、蒲焼。

  ブロッコリーもゆがいて冷凍、
     後日、シチューにポン、パスタにポン、茎はきんぴら。

  かぼちゃはチンして、スープ用に冷凍。
        ・
        ・
 野菜、お肉、お魚 安い時、

     冷凍して問題ないものは、多めに購入し、

        若干の下ごしらえをして、

          あるいは、毎回の調理時に、余分に作って冷凍
 

       
        
私は自分の仕事と睡眠、それ以外は母とずーと一緒だから 時間がありません。
だから、週に1回1時間位、
(水曜日、母が「フェアー」で連続利用で我が家で不在のとき)
この下ごしらえと段取りを取ることで、


     毎日毎回の食事を作る時には、時間をかけません



ただ、気をつけていることは、冷凍庫と冷蔵庫に何が入っているか
冷蔵庫に張り紙をして チェックする事。

日数が経って、酸化して捨てるのは、勿体ないからッ!
下ごしらえと段取りにかけた私のエネルギーが、無駄になるからぁ~!


2週間に1回2日間、
買い物をしない日をつくり、冷凍庫を空にします。

   ちびて半端な残り野菜も
        ぜ~んぶ鍋にぶッち込んでの野菜スープ、味噌汁とか・・・・



今は時間の効率を高めるためと、そして母と私の健康のため。


旬の、栄養価の高いもので、且つ値段の安いもの・・・・
そして無駄がないから、大変、安上がり・・・・つうのが、我が家の台所事情



       昨晩のメインは 里芋といかの煮付け
                      母との食事は、うまかったぁ!
         



人気ブログランキングへ 


         ブログランキング参加中
                   2ヶ所クリックお願いします