FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2009年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2009年10月

私達のラッキーな事

           母にとっても、私にとってもラッキーな事



認知症の母を在宅で介護するにあたり、ラッキーだったのは、

     私が料理を作るのが好きな事です
                但し、料理好きというのと、作る料理がうまい!というのは別問題ですけどぉ・・・


私は昔から美味しいもの大好きで
こ洒落たレストランや食事処で、食べて気に入ったら
その後、自宅で作ってみたくなるタイプ。

母を引き取る以前の、独身ひとり生活の間でも、
自分でテーブルの上に並べて食べるタイプ。

どんだけ好きかというと

気分が乗らず、ボーッとしている時など
そんな時は、料理の本をながめているだけで
唾液腺がジワジワしてきて
「これ、食べたい、今度これ、作るぞ!!!」と思っただけで
目が キラキラ 元気になるタイプ。



    健康はまず食から 
                   と思っていますし、


だから、母を引き取って、母のための食事管理をするのはスムースに進行。
母の血液検査結果では、食事制限等もありませんし・・・・・
勿論、入居施設から引き取った時は、嚥下は弱っていましたけど・・・・今、OK

昼食と夕食は
私が全て野菜中心、魚中心、そして海草、きのこも忘れずに・・!と作ります。


朝は 「フェアー」で朝食、
昼食は 我が家で12時15分に、
夕食は 5時20分に(おコメの炊き上がりが5時10分だから)が基本。
ま、我が家は生活パターンと時間がほぼ決まっていますし。

介護には食事の管理、
そしてそのきちんと決まった時間が
一日の体内リズムのメリハリ(朝昼夜)をつける上でも 重要です。



たまたま 私が料理を作るのが好きであるという事は、

      きちんとした食事がとれるという事での 母にとってのラッキーです。



昔から 添加物を避けたい私としては、

今はドレッシングも含めて、ほとんどが 更なる手つくり。
出来上がり惣菜や、コンビニ弁当を買ったり、食させるはなく、
母との外食も 冷凍チ~ンで出来上がりの お店は行きません。

自宅では
飲料もポカリoooト以外のペットボトル飲料は買いませんし、
自分で作る、入れる。
缶類飲料はもっとダメです。
               あ、えぇ~とぉ~、ビールは別・・・ですけどぉ・・・

といっても今や自宅で一切のアルコールは飲みません。
飲んべいの友人も今や来ないし。


きちんとした手づくりは無駄がなく、全然 安上がり。

無農薬の野菜を友人が届けてくれちゃったりすると 
もう、私の 目は キラッ リ 

よく頂戴する自家製野菜類も なにひとつ残って捨てたことはありません。
ありとあらゆる料理法で使い切ります。


母のためにと 
なにかしら料理を考えるのは楽しいですし、

作った料理をとりあえず、いつも 
「美味しい」 と言われて気分は幸せですし、

いろいろ食材の事やら、食の安全やら、
学ぶ事もさらに 多いわけです。

私のレシピの数、ものすごーく 増えましたですよぉ。

       母がいることでの 私にとってのラッキーです。

                        何事にもズボラな私なのに、料理に関しては、
                                          超! まめ・・・なのです




           人気ブログランキングへ  
                               ブログランキングに参加中
                                               2ヶ所クリックお願いします