FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2009年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2009年09月

徘徊

昨、夕刻、防災無線が始まりました。
「o時o分頃、自宅からいなくなりました~お名前はoooさんで~
髪型はおかっぱで~服装はoooで~~~」

聞いてビックリ、
母のお泊り施設「フェアー」で母と一緒の あのおばあちゃんだわぁ!!!

今の時期、夕刻は暗い・・・・
どこまで行っちゃったんだろう・・・!
この辺は車の多い道路も多いし・・・!
孤独で不安に違いない・・・! (数時間後に発見されました、ホッ~)


私は、母が我が家に来て6ヶ月もした頃、同様の事があったのを思い出しました。
そう、おうちから いなくなりました、
徘徊してました。お母さんは。


入居施設からの引き取り後、

両手引きによる、時には車椅子での歩行介助から自力でスタスタ歩行へ、
毎回のトイレ誘導で、おむつから普通のパンツへ、
環境の変化よる不安の解消として、ずーっと添い寝していたのが、
その頃には、母はベッドで、私はその下で布団を引いて という生活になっていて・・・
母がベッドでゴソゴソ起き始めたら、
一緒にトイレへ という生活の変化の中で・・・・

夜間、入眠から起床までの間に、2回か3回のトイレ介助があるのだけれど、
その日、母は朝4時半過ぎに3回目のトイレがあり、
私の中では、起床時まで、
これでトイレは大丈夫だろう という思いがありました。


 目が覚めたら、
          いないッ、 母がベッドの中にィ ッ!

 布団を飛び出した私は、トイレに直行、
                     い、い、い、いな~ッいッ


頭の回線が 混線の私。
玄関に靴はあるし・・・・のあわてぶりの私は
押入れやクロゼットの扉を開ける 動転ぶり。

「これって神隠し?! いや、ありえない、ありえない・・・!」
「落ち着いて、落ち着いて・・・!!!!」
「えーっと、靴はあるし、室内履きはないし・・・」

と、ドアーを見た私は
鍵が 鍵がァ、はずれてるッーーーー!
昨晩、チェーンかけた?
鍵は掛けたけど、チェーンは、か、か、かけてなぁーいッ

気付くの、遅いぞッ、この私ッ

事態を客観的にのみこんだ、 その瞬間、
口から心臓が飛び出そうでした。
             トイレに起きて(?)、位置がわからず、
                                 ウロウロしている内に、ドアーの外へ・・・多分。



脱兎の如く、玄関を飛び出した私は
階段を駆け下りた時点で
急旋回で、階段を駆け上がって、又お家の中へ。
そ、パジャマ姿で室内履きだったから。

着替えて、再び脱兎の如く となって外へ、
そして回りを「お母~さん、お母~さん」と叫びながら探索。
        ・
        ・
おい、おい、ひとりじゃ無理ッ無理ッ
                 た、た、助けが必要だわ


と、丁度、「フェアー」のスタッフが出勤途中で遭遇
彼女も参加してくださり・・・
        ・
        ・
見つからない。
まず、警察にも電話しなくちゃ
と、少しは冷静になってきていた私。

電話しました、警察に。
保護されていました、警察に。

       思わず、座り込みそうになった私でした。


早朝、国道沿いの歩道を
パジャマ姿で室内履きの老女が ひとりで歩いているとの事で
出勤途中のドライバーからの通報あり。

若いおまわりさんに同行されて帰宅した母は
とっても、ご機嫌でしたぁ~。
(警察で皆に相手してもらって、楽しかったんだね!お母さん)

右ひざに転倒による打撲擦り傷あり。
国道を横断した形跡のあった母が
これだけで済んだ事で よしとする しかない事件でした。
不幸中の幸い。


この事件は当然、私に猛省を促したものでした。

自力で歩けるようになり、
きちんと尿意を訴える事ができ、
トイレで排泄するのが当たり前になった母にとって
逆に徘徊の可能性が生じているのであり、
それを予見出来なかった 私のミスであるからです。


母の周辺状況が穏やかになり、
私と母の生活が穏やかになるにつれての
慣れから来る私の緊張感の欠如が、引き起こした事件でした。



車の行き過ぎる通りを ひとり、

    どこにいるのかもわからない
    どこに向かっているのかもわからない
    なにをしているのかもわからない


その時の母が抱いた 孤独と不安を思うと
そう、母は認知症なの、助けが必要なの、緊張すべき点はしっかりッと、
と、あらためて確認したことでした。

             母から学んだ事でした  




人気ブログランキングへ
            ブログランキング参加中
                 上下シールクリックお願いします