FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2009年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2009年09月

介護家族の集まりで

   90歳を超えた介護家族



月曜日の介護家族の集まりで、
私の隣に座ったおじいちゃまは
90歳を超えられていました(90歳か91歳)。


おじいちゃまが語られた事。

奥様が倒れられてリハビリセンターに入られた時、
3ヶ月だけの期限付きであり、
その後は 自宅か どこか他へ の選択を迫られた事。

90歳を超えた自分は、
看病が必要な奥様の、その事で途方にくれた事。

今は施設に入居されている奥様も落ち着かれている事。

自分は後10年生きられるかどうかはわかりません。
子供もおりますが、
妻と私は世話にならず、二人でやっております。
その方が楽ですし・・・
私は自分で洗濯します、
食事も作ります、
家の事は自分でやります、
できる事は自分でやります。



おじいちゃまは ウェルカム パーティーを開きました。

団地で古くからの方が多い中で
新しい方が入居されて来た時、
知らない中で不安だろうと そのご近所さんの為に 
おはぎを作るパーティを自宅で催したのだそうです。
準備して、出来上がって、用意された材料を
包むのです、それぞれ来宅した方が。

この話を私にしてくださったのです。


当たり前の事が当たり前じゃない、
今日的この時代の流れの中で
    ワォ~ 和ォ~ 輪ォ~
               
こういう、おじいちゃまと出会えると
私は まだまだ だぞッ、 がんばるですッてな感じで、
               幸せと元気いっぱい、心に詰めてもらいました。


おじいちゃまが帰り際、
私はおもわず言いました。
「暇がある時、今度、私のお家にもいらしてください。
コーヒーがお好きでしたら、コーヒーでも。
もちろん、緑茶もあります。」


昔、母達は、近所同士で漬物を持ち寄って、よく、お茶のみ井戸端やってたなぁ~



次回の集まりが楽しみ~ です。





         ブログランキングに参加中
              上下シールにクリックお願いします
人気ブログランキングへ