FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2009年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2009年09月

まいった、まいったッす。

まいったですようぉ、お母さん


昨日、土曜日。
朝 (私にとっては朝) の、出だしから、
まず、私がやらかしました。


11時45分までには、
母を「フェアー」までお迎えに行かなければならないのに、
私は、 ピンポォン~ で目覚めました。

ギョオッーーーツ  ォ、ォ、ォーゥ!!!!!ッ
                              大げさでは ありません

そ、 時刻は12時15分。
ドアーには母と「フェアー」のスタッフが立っていました です。

10時30分起床の目覚ましに反応できず、
次の11時30分、最後の起きなさいッ 目覚ましは
全然、知りませんでした。
寝たのが5時。

「フェアー」は、皆が12時から昼食なので、
昼食は私と自宅で、の母を、
なにがなんでも、お迎えに行かなきゃならないのにィィッ 私ッたら!


髪はボウボウ・・・の
目の回りの化粧が落ちたパンダ顔・・・の
私はパジャマ姿でドアーを開けたのでしたぁ です・・・・・

すみません、気をつけます、
「フェアー」の皆様 そしてお母さん。



その後はいつもの、母とマーシャさんと私。


の は・ず・が

夕食は、久しぶりに外食にしようという事になり、
といっても、私が勝手に決めちゃうしかないのですが。
日本蕎麦大好きの母も、大のお気に入りの
「浪花そば」へ。
おかみさんとおしゃべりをし、
(気を使ってくれるわけです、ここの女将さんは、認知症の母に。
とてもありがたいです)
天ぷらそばを
「ここの手打ち蕎麦は、ほんと、おいしいねェ」と食しながら・・・・

帰宅後、
母が 「ちょっと横になろうよ」
「でも、じきに「フェアー」に送っていく時間だけどぉ・・・・」
と 私は思いつつ、
ベッドの上で、足の浮腫み取りマッサージ。

ところがです、 な、なんと、

普段、ベッドに横になっても眠らない母が
眠ってしまっています。
     ・
     ・
     ・
送っていく時間になって母を起こしたら、
「今日はこのまま眠るわ。
せんせ様もほら横になって。
今日はこのまま、こうしていようょ!」

着替えさせを試みようとも、
トイレ行こうと誘っても、
     ・
     ・
 
   わたしは、わたしはお店を開けなきゃならないのよ、お母~さぁ~ん

   土曜日の今日は、
   だれ左衛門とか、theおばさんズとか、theカップルも来るはずなの~ぉ

   お、お、お店にいかなくちゃあーッ

   じ、じ、時間がないーッぞ!!!!
     ・
     ・


と心で叫びつつ・・・  
     ・
     ・
     ・

無理でしたあぁ~~
       全然、乗ってきません、私の誘導に。


時は過ぎィ・・・・流れるまま・・・ままにィ・・・
時刻は夜の9時半をとうに過ぎ・・・・・

「フェアー」へ、今晩の お泊りキャンセル を伝え、
来るはずであろうお客に、今晩は お店臨時休業 の旨、電話で伝え、

その後、
トイレに起きた母は、ご機嫌うるわしく、スゴ~く!!!
私と洗濯物を畳んだり、
ゲームをしたりの一夜でした。

心の中で
土曜日は稼ぎ時 (の予定、とりあえず) なのよね、休んでられないのよね、と私。



   トホホホ・・・・・まいった、まいった、
                 本当にまいったッす





             ブログランキング参加中
                   クリックお願いします
人気ブログランキングへ