Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

01月« 2018年02月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728»03月
BLOGTOP » CATEGORY … 介護生活

ちょうどいい塩梅で。

昨日は

完全無農薬お野菜が届いた。
180220_2052~02

菊芋、ヤーコン、生姜、人参、ほうれん草、大根、八つ頭。


お安い。

直接持ってきてくださるから、送料がかからない。

お店を開いているわけではないので家賃・人件費が掛かっていないから

お店売りのような経費が入っていない。


今は根菜中心の時期なので2週間に一度搬入して頂くことに。


我が家的に大ヒット食材のイヌリン含有の菊芋茶を作るぞ~~ 

今やマイブームというより我が家の定番。




今日は

母は「フェアー」にお風呂入りにみんなに会いに 


今朝から表情もしっかりして声掛けの反応も素晴らしくの母で

しかもいつもの朝食後の傾眠がありませんでした。



いつも傾眠、でも今日はなし で

いつもの日常のルーティンは変わらないのに

こうである時もあれば、そうでない時もある、認知症の母です。

ま、母のペースで 




私の今日は

母が「フェアー」で不宅の、でいつもの水曜日。

介護家族単独行動の日  


これからジムとバトミントン。

その後街中に移動して図書館と本屋と食材の購入。


ジムまでウォーキング、その後バス移動だし、

建物内出来るだけエレベーター使わず歩くし、

すごく身体を動かす日。


母が帰る16時半までめいっぱい 





週4回から2回に変更しての母の「フェアー」利用。

私の出かけられる回数は減りましたが

それでも先週一泊お泊りしてもらって私用時間を確保。

今週土曜日も一泊お泊りしてもらって同様のパターンの段取り済み。



今の母の状態では

週2回の「フェアー」入浴利用、月2回の一泊お泊り利用、

仕事中は母在宅でも母的にも生徒的にも問題ないし。


このリズムがちょうどいい塩梅です 


今日という一日が始まっています。

皆様も素敵な一日を 


        クリックお願いします
             ↓
        
  











介護家族

先週の金曜日、土曜日は朝の反応が悪く、

全然起床する気配を見せず、

訪問マッサージや「フェアー」遅刻だったのですが、

その後は問題なく声掛けに反応していつも通りの起床のルーティンです。


嬉しそうな仕草をしたり、お元気ちゃんであります。


あ~だったり、こ~だったりの変化がありますが

介護が必要な母のペースでやっていますよ。

私は母の介護家族ですから。



介護家族とは

介護が必要な家族の介護をする人のことです。



介護家族とは家族からの介護を必要とする人の、

自力では不可能となった生活と命を預かることです。


その人の運命を預かる、左右するということでもあります。

その人が幸せに生きれるのか、そうでないのかの鍵を握っています。



介護を必要としている人とただ同居しているだけでは

介護家族とは言えません。

介護放棄や虐待がありますから。



施設入所、長期の病院生活となった場合も介護家族とは言えません。

介助を含めた生活も命も第三者に委ねたのですから。

ただの家族になる選択肢でもあり,

介護家族という立場からの解放でもあります。



介護が必要な家族の運命を決定づける介護家族の使命は大きい。

やりがいも大きい。


但し、

介護家族か、あるいはただの家族か の選択は

ひとそれぞれであります。

今現在の自分の人生の中での優先順位で。



           クリックお願いします
               ↓
           
 










ふたり家族の日々で

だいぶ慣れてきました。


ワン瑛太がいなくなった生活 にです。

前はワン瑛太と さんにん家族。  今は母と ふたり家族。



母は1月から「フェアー」の利用回数が圧倒的に少なくなり、

私と過ごす時間が多くなりましたが

時々私は時間の間が取れない時がありました。


いつも母のことが終わったり、「フェアー」に出かけている時は

ワン瑛太と私の時間でもありましたから。


夜もお布団で一緒に眠り、朝は一緒に起床して、

一日が始まっていました。


何かを終えた時、ホ~とした時、いつもそばにいてくれました。




いつも話しかける相手をなくしての喪失感は強く、

日常に何かが欠落している感じでしたね~この間。。。。


そんな中、やはり時間は癒してくれています。


時間の流れと共に

喪失感や欠落感ではなく、

送ってあげることができた とあらためて自覚しての、

安ど感でしょうか~


ワン瑛太画像を見て楽しかった思い出が甦ります。

楽しいなりにちょっとキュンとしちゃいますが。




今は

ワン瑛太がいないと、その分の時間がたっぷりあります。


介護家族としての私は

母との、このふたり家族生活をもっと有意義に過ごさなくては 

母らしく最期まで過ごしてもらうために。


楽しく笑顔で 



最近は母用食材にこのお豆腐も見つけた。
180202_1233~01

使い勝手がいいのですよ~



今日の母。

訪問マッサージの日でした。


途中、喉がいがらっぽいような空咳が出ていました。。。

マッサージ中断してGreen Smoothie を摂ってもらって。


ゴクン といい音させて飲み込んで。

マッサージの先生に褒められていました~ 



            クリックお願いします
                  ↓
           













久しぶりの難儀、おトイレ介助。

生徒から頂いた 

180217_2042~01

仙台銘菓「霜ばしら」

らくがんの粉に埋まっている飴菓子。 繊細で口の中で溶けていきます。

あまりの美味しさに

「超ウマーーッ v(o゚∀゚o)v 」 と思わず生徒にメールしてしまった  




今日の母。


昨日、一昨日と朝なかなか起きなかった母ですが、

今日はどうかな~と思いつつ、


とりあえず7時30分に起こすいつもの予定で

なんと、7時にはお目覚めでした。



と、モゾモゾし始めて。。。。


ハハァ~ン、わかりますよ~ おかあさ~ん ということで

清拭せず着替えせずに慌て気味に、いえかなり慌てて、

車いすに乗せておトイレまで直行。


「お、お、おかあさん~ が、が、我慢して~ !」 と。

ま、言ってもわからないのですが。。。


でも間に合った のホ~~


排便でした。

わかりやすかったです 



但し、

体がしっかり目覚めていないので

終わってから便座からの立ち上がりが・・・・

一度膝から床に落ちていきました・・・・ 


立ち上がらせるのが難儀でしたよ~・・・・

持ち上げても足裏で立たないのですよ・・・・



はぁ~。。。 久しぶりの難儀でした。


なんとか車いすに移乗してベッドに戻って清拭やら着替えやらのルーティン。



私はちょっとヘトヘトなれど、

母はおトイレ介助の難儀なんて覚えてない、

そんなの関係ないわ なので

朝食は相変わらず完食。   お元気ちゃん。

180218_1747~02

トマト・レッドオニオンすりおろし乗せて。 オメガ3のグリーンナッツオイルで。

鮭(半分だけ)。  ほぐして玄米粥と一緒に食してもらいます。 

豆腐とモズクと長ネギのスープ。

鉄板のは長芋・卵・長ネギのグリル焼き。 


長芋は火を通すと全く違う食感のものになります。

フワポッテリなので母用に最適で、母は大好きです。



母は若干の早起きでしたが

日中は食後のウトウト以外は強い居眠りはなく。


私がデスクワークの時も一緒に私の勉強部屋で、

終わるのをしっかり待っていてくれましたよ。


時間的に おやつ の期待もあったようです~ 



         クリックお願いします
               ↓
          













”召し上がれ”が。。。。

土曜日、いつもの土曜日 


お母さんは「フェアー」にお風呂入りに。

私はいつもの土曜日生徒授業。


もう何年も続いているいつもの土曜日 



でも午前中はちょっとバタつく。



母、朝7時30分に起こしても目覚めず。。。。

1時間ずらして声掛けて。

おかあさんゴロンして~ と(横向きになるために)

片膝を立てて曲げてもらうのに

曲げませんから、今は起きませんッ ですって。

態度で示された 



は~い、わかりました~ ということで

時間調整のため「フェアー」のお迎えも30分ずらしてもらって。


今日の起床ルーティンは見事にずれました~。。。



しかも今日に限って

今日の授業準備が終了してない、まとめてない。。。 。゚(゚´Д`゚)゚。


生徒のご飯も作らなきゃいけないから鶏肉買いに行きたいし。。。

生徒用にチキンのトマトソース煮を作る予定だから。




私の頭の中で時間の再配分して。。。。

ま、時間が限られているので配分の仕様がないわけで、

ただひたすら母が「フェアー」出かけた後、大急ぎに。


買い物はやっぱり行けずに

生徒に ”召し上がれ”
180217_1413~01

オープンオムレツ、トマトソース乗せて。 これお母さん用メニュー。

葉っぱちゃんズ・トマト。 これGreen Smoothie 用。トマトはお母さんの。

根菜いっぱいのトン汁。 これ昨日作った私用常備采。

ご飯はパックご飯を来る途中買ってきてもらって。。。


あるもので作った今日の”召し上がれ”

なんとか栄養だけは取ってもらった。




今日の母。

ちょっと軟便気味でしたが回復。

朝は 今は起きません の拒否権発動していましたが

起きたら覚醒もしっかりあり、穏やかちゃん 



今日のお風呂で髪の毛がいい匂いさせて帰宅。

「おかあさぁ~ん、いい匂いね~ といつものように私にクンクンされて。




実は

昨日金曜日もいつも通りの時間に起床しませんでした。

訪問マッサージの時間に間に合いそうもなく、

マッサージはキャンセルしましたよ。


明日朝はどうだろう~~?!

ま、母の予定は何もない日なので 寝坊OK ですよ、おかあさん~ 



        クリックお願いします
            ↓
         










帰るおうちがある感。

昨晩は

母が「フェアー」お泊りなので、チョコ渡した後そのままその友人と飲み会。


以前から行きたかったお店に初めて行ってみた。

日本酒を熱燗で飲むお店。 錫チロリで丁寧に。

つまみは地産地消の手作り。
 

店主の人柄もあって楽しくおしゃべりのひと時でした。

いい処を見つけた感 



そして

心地よく酔っぱらって帰宅。


う~~んお布団敷くの面倒だな~ と

母のベッドに潜り込んで。


掛け布団は母の匂いがして、それを感じながら 





今日は授業を入れず、母が夕方戻るまで私用時間。


レッドオニオンの皮を煮だして。アントシアニン含量の玉ねぎ皮茶。
180212_1528~01



今日はウォーキングの時間を長くして、2回やりました。

暖かくなってのお天気のせいもあって。


踵で着地して親指中心に指で地面を噛んで蹴り上げて。。。。

吐く息吸う息をカウントしながら。。。。

顔に当たる風だけを感じて。。。。


これらを順番にひとつひとつにそれだけに集中して、繰り返して、

これらを通して身体の感覚を確かめながら。


歩きながらのマインドフルネス。




途中、母のいる「フェアー」に。


目を閉じていた母に話しかけて。

「Juliaですよ~~おかあさぁ~ん 」 と話しかけたら目を開けてくれて。


来たばっかり(私が)なのに

「おかあさん、私先に帰ってますから~ 後でね~ 

おかあさん帰ってくるの、お家で待ってますからね~ ご飯作って。

早く帰ってきてね~~待ってるからね~ 
 と言って。


母ははいという感じでうなずいていました。

私が話しかける言葉の中身も、自分の今いる状況もわかっています。


帰るおうちがある という感。




帰宅した母。

帰宅直前の「フェアー」で大量の排便があったそうです。              
                「連絡帳」とスタッフからの申し送り。

帰宅後も消化不良気味軟便が続きました。。。


今は落ち着いていて、消耗感も全くなく、

何回かに分けて少しずつ私に水分補給されています~




おかあさん、明日は訪問マッサージですよ~ 私はお仕事。

ふたりで過ごしましょうね~~ 




今日という一日が無事に終わりました、明日という一日のために。

この安ど感がたまらない。



        クリックお願いします
             ↓
        














友人たちと過ごす日に。

今日は

母には「フェアー」一泊お泊りをお願いしました。



母がお迎えで「フェアー」にでかけてから

オリンピックのスノボーを観終わり、

(平野選手が2回目でトップに立った時、会場からは大歓声が上がりました。

私も大歓声を上げて。 ただし、ひとりで~~  )

つい先ほど

パジャマと降圧剤と、自宅用で機能性の高い車いすを

「フェアー」に持参してきました。



母のお泊りで、

母と私が一泊別行動は超~久しぶりですね~



今日の私は

自分用だけ時間を過ごすことにしました。


こうして安心して母をお願いできる「フェアー」があるのはありがたいです。

ま、母自身もすっかりお元気ちゃんでありますから。




これから大学にいる、私の英語生徒たちにバレンタインチョコを届けに行きます 

たとえ義理チョコでも男の子たちは数集めが必要でしょう~ と

私も参加してあげることに。


私は昨日はチョコ買いに行けないので

仕事帰りの友人に頼んで駅ビルで買ってきてもらいましたよ。

180214_1246~02


その後はジムで筋トレ、そして友人と待ち合わせて卓球に移行して。

ヨガ教室は時間的に間に合わない。。。。 (テレビ観戦したから)


終了したら

別友人にチョコを届けて 

(この友人はチョコほしいと自己申告してきた (/∀\*) ) 

そのまま食事飲み会です。

この友人とは久しぶりの食事飲み会  です~。


友人たちと過ごす幸せで 今日を過ごします。



今日も一日が始まっています。

みなさまも素敵な一日を 



          クリックお願いします
               ↓
          














母と手を合わせて。

今日も一日が終わりました 



朝、母の起床介助が終わった後、

母の車いすを押して仏壇の前で手を合わせます。


信仰心の薄い私はあまりそういうことをする人ではありませんでしたが

母がいつも父が亡くなった後、父の仏壇に手を合わせていた人なので

母の手を取って合わせてあげます。


もう自分ではそれが出来なくなった母のためです。



そして私は

今日も一日が始まっています。

今日という日は自分次第です、頑張りますッ
 と

生きていることの感謝を込めて、

父と、私の血の中に流れているご先祖様に手を合わせます。


母との長い介護生活の中で

そんな毎朝の習慣もうまれましたよ。




今日の母は

私が母の頬に手を当てると、

私の手のひらに頬を寄せてきます、心地よさそうに。

私も同様にそんな母の仕草が心地よいです。


母が就寝した後は

オリンピックをテレビ観戦。


オレンジがあるので
180213_2304~01

日本酒を炭酸で割ってのカクテル飲みながら 
180213_2307~01



明日は

母は「フェアー」通所利用日ですが

お泊りお願いするかもしれません。


バレンタインデーで友人からの招待があるからです。

(義理 )チョコレートを渡すのは私ですが

会ったついでに食事飲み会はいかが  というお誘いです。


う~~んと只今考え中~。。。。
  

            クリックお願いします
                ↓
            




長生きを目的にするのは間違いだ、幸せになるのが目的で長生きは手段にすぎない。

                              - 幡野広志 -












2年前2月は脳梗塞で

今日もゆっくり母と過ごして 


母は訪問マッサージがありました。

私は授業で生徒はひとりだけでした。



ベランダに干された ”菊芋” (姿形は生姜そっくり)
180209_1206~01


細かく砕いて。お茶用に。
180211_1928~02

ちょっと失敗。。。焙煎が必要でした。でも使い分には問題なく。


血糖値の上昇を緩やかにする ということで。

我が家向きなのですよ~。


母も私も血糖値は高くありませんが

急激な上昇は良くない、避けたい ということで。


食材の効能がその研究結果としていろいろ発表されていますが

何でもかんでもいいというわけではなく、

自分にいいからあなたにもいいわよ もありえませんので、


そんな中、母や私に合った食材というものがあり、

私は基本、市販の加工処理されたものは使わないので

こうして自分で作ります。 






母は2年前2月に脳梗塞発症して。


あの時は母のそれまでのステージが一挙に変わりました。


右手右脚ダラリーーン、座位も立ち位も取れず、当然歩けずで車いすの利用。。。

嚥下の問題も生じて極刻み・ペースト食になりの全介助。。。

意識レベルの低下、流涎。。。

訪問介護・入浴、訪問マッサージ、在宅医と訪問看護の手配やら。。。



在宅24時間おひとり様介護突入の段取りに取りましたよ。



「フェアー」にはもう通所お泊りの利用できず・・・


理由は外階段の昇降が出来ないからです。。。

それまでは介助されながらも自分の足で上り下りしていましたから。




でも「フェアー」から

スタッフ二人がかりで、車いすごと母の昇降をやってくださる という申し出があり、


そのおかげで

母は通所・お泊り利用で入浴ができ、

外に出ることで私以外の人たちと恒常的に接触する機会ができ、

よってそれまでのペースを維持することが出来るようになり、

24時間在宅介護が回避できて今に至っています。


なんだかんだと母はお元気ちゃんでいてくれています。

それで十分 




今は

車いす生活ですが

端座位はきちんと取れています。立ち位は数歩だけですが。


在宅医も訪問看護も必要ないのでとうの以前に契約解除して。


誤嚥もなく順調な飲み込みで食事も荒刻みまでに回復。


訪問マッサージはず~と継続しています。




母が脳梗塞を発症する以前も後も今現在も変わらないものは

食欲! と便秘の回避です。 排便はとても順調です!


食欲がある分、手作りでの美味しいものを食べてもらいたい と思いますし、

排便を促すための腸内環境を整えるのに食事内容に気を使います。


私が母にやってあげられる基本なんですよ。


          クリックお願いします
               ↓
          












5年前。

今日の母は

昨日 便ショック 起こしたことなどまるでなかったごとく、

お元気ちゃん 



午後から私は授業。

母は午前中ガッツリ傾眠。。。。


あらま、おかあさん、私の授業中に寝てくれたらいいのに~



午後の授業中はガッツリ覚醒。

表情がしっかりしていて私の話す声を聞いていましたね~


退屈じゃなかったですか、おかあさん?!




丁度5年前の母です。

認知症の人のための学習療法の計算ドリルを

一生懸命やっていました。
13,10,04 2

アルツハイマー型認知症で

頭の中の記憶がどんどんなくなるなかで、何も出来なくなるなかで、

その不安と恐怖と絶望から逃れるためか、


まるでもう一度何かを取り戻そうとするかのように

母はホント必死でやっていました。


その時のその姿は認知症のひとにみえませんでしたよ。



でも

この頃はもう私が自分の娘であることはわかりませんでした・・・・


ま、世界中で一番自分に優しい、

ヘルパーのおばちゃん、お世話係というところでしたね 




同じ5年前。

私がデスクワークしている横で。

おかあさん、足着いてないし。。。    
izen.jpg

足元にはワン瑛太がいましたよ。


こんな風に過ごしていた時もありましたね~  


そして

この頃ちょうど、それまで服用していた 「アリセプト」 を中止しました。

それ以来今に至っています。



ワン瑛太が亡くなってそろそろひと月です。

時は流れます。。。


         クリックお願いします
              ↓
         









いつもの発作。。。

今日は

母は「フェアー」にお風呂入りにみんなに会いに  の日。

おかあさん、朝ごはんですよ~ 
180209_1607~01

菊芋と豚ミンチのあんかけ。

玄米粥の梅干し。 玉ねぎのポタージュ・パセリ。

オープンオムレツ。
作り置きのトマト・ニンニク・玉ねぎの自家製トマトソース。パセリ。



母が出かけて。

午後からいつもの土曜日授業。

いつものように生徒に ”召し上がれ 
180210_1406~01

ポテト・リンゴ・レーズンのサラダ。サラダほうれん草と。

ヤーコンきんぴら。 サバと大根おろし。 菊芋・豚ミンチあんかけ。

人参・玉ねぎ・ゴボウの味噌汁。


何たって圧倒的に根菜。 すごいぞ、根菜。

生徒に「根菜です~ 冬だから~~~」 と。 

美味しそうに食してくれましたよ 





今日の母。

「フェアー」で 排便後、”便ショック” を起こしてしまいました。

授業中にすぐお電話頂いて。


母は時々起こします、昔から。

最初の頃は何が何だかわからず、

何度か大慌てで緊急搬送したことがありましたが。


そりゃそうです、意識喪失で目がひっくり返っちゃっていますからね~・・・ 



今は

病名がついていること ( ”迷走神経反射の発作” )、

原因不明なこと、予防法がないこと、

時間が経つのを待てば元にもどって回復すること。


ということで昔のような大慌てや緊急搬送はありません。



症状はその時々によりますが

意識喪失、顔面蒼白、血圧低下、嘔吐、失禁便、多汗。。。などが出ます。


当然緊張を強いられますが

今は自宅や「フェアー」で冷静に対処していますよ。



今日は「フェアー」看護師さんに素早い対応をしていただき、

予定時間の一時間遅れで母は帰宅しました。



強い傾眠を示していましたので

そのままベッドで横になってもらいました 


一時間くらいして目覚めて。

すっかりいつも通りです 

当然食事も完食!!です。




いつも私は母の事を

高齢でアルツハイマー型認知症で高血圧(薬投与で現在安定)のひとです~

と言っていますが

この迷走神経反射の発作持ちの人でもあったのだ。。。


いつやってくるかわかりません。。。。。

こちらが忘れた頃にやってきます。。。。。 



             クリックお願いします
                 ↓
            












拒否系否定系で

昇る太陽と共に

朝から素晴らしいお天気です。

今は雲一つない青空です。




なので早速、

これは 菊芋 です。 お日様とのコラボでお茶用に。
180209_1206~01

先日搬入された無農薬野菜の一部です。

菊芋。


私にとって人生初めての食材で、

生で食して、炒めて食して、煮て食して、揚げて食してみました。

びっくりしました~、どの調理法でも美味しくて 

効能もしっかり母と私向きなのですよ~。





母が自分から発する使える言葉数はとても少ない。

その中で ”にや” があります。


食事介助の時、

スプーンを口元に持っていくと

”にや” とよく言います。



まだ口に入っているからいらない というサイン。

別の ”にや” は

そのスプーンのものはいらない というサイン。

あるいは

もう食べ物はいらない というサインです。

この時は口をしっかり一文字に閉じますよ。



これらを状況判断しながら

「あぁ~~ごめんごめん、まだお口に残ってるのね~」

「ぇ・・・ これ、もしかして嫌いなの~ 不味いの??

私はこれ好きだけどな~~ (ホントにそうかどうかは別にして) 

栄養あるから我慢して食べてね~ お願いしまぁ~~す」


「お腹いっぱいになったの~ ありがとうね~いっぱい食べてくれて~  と

いちいち私が反応します。


この場合の母の ”にや” は拒否系否定系 

多分 「いや」 「いらない」 なのでしょう。



まだ食べたいときは

口をパッとサッサと開けてくれます。 母は言葉いらず 

私はひたすら

「食べて食べてェ~~ 美味しいでしょ! ねッ! ありがとね~  と

美味しい の押し売り状態 




食事介助の時の、

母と私のコミュニケーションは充実して濃い 


認知症のひとですので目いっぱい寄り添います。



今日の母。

訪問マッサージの日でした 

今日は朝からしっかり覚醒していましたよ 



         クリックお願いします        
              ↓
          












体重減。。。。

認知症専門病院である春日部セントノア病院の内科医高野山孝さんが

認知症の患者さんにもホスピスケアを と語っています。

癌患者さんばかりではなく認知症の人のホスピス。 ←





昨日「フェアー」利用開始した母は

体重を測っていただきました。



12月末(1月はほぼ利用していないので)時点で

35.2㎏

前月11月より2㎏増えていた のですよ~


なのに今回は

33.5㎏・・・ ほぼ2㎏ 減ってしまった ・・・・




インフルエンザに罹り自宅で過ごしながら

でも食欲は全然衰えずで

熱も38℃超え(38.2℃)が2回あっただけですから

例えば高熱を出しての消耗感 は全然ありませんでした。



でも朝の起床介助時の清拭で母の身体に触れながら

痩せていくのがわかりました。。。


ちょっと心配で気になりましたよ。



老衰期に入るとその初期段階で

普段どおりで食べる量が変わらずとも

少しずつ体重が落ちていくそうです。


身体を構成している細胞一個一個が

活動中止してあるいは死滅していくということでしょうか。。。。




私は十分な高齢の母の死の迎え方として

自然死としての老衰で最後を迎えてもらいたいと思っています。

眠るように。

その強い思いで介護をしています。

そのための介護家族でもあるのですよ、私は。



とりあえず今はとてもよく食べてくれます。

母のための食事作りをして母には美味しく食してもらい、

体重が増えることを願っているわけですよ、私。




今日の母。

お元気ちゃんでありました 


久しぶりに舌の不随意運動があり、

動きと一緒に 「ンニャ、ウニャ、ニャ、ン~ニャ」 と声を出しています。

「おかぁさん~ ニャーニャー で子猫ちゃんだね~」


そこで

童謡の ”犬のおまわりさん” のメロディーで

「ニャンニャンニャニャン、ニャンニャンニャン 」 と子猫ちゃんで

母の目の前で歌いました~ 繰り返して


そうしましたら母が反応しました!


小声で私に向かって 「う・る・さ・い・わ ゜。°。°。 (´・_・`)」

す、す、すんません・・・」


反応すると思いませんでしたから

いや~~嬉しかったです 


         クリックお願いします
              ↓
         













新しいステージの開始

昨日は

地元の無農薬野菜作りの生産者さんがいらして。
180206_1834~01


地産地消として
この地域のものを使って地域内循環させること。
肥料でもなんでも、他のとこから持ってくるのではなくて。
人も野菜も、しっかり栄養をとると病気になったりしにくくなる。



大地の恵みそのものの素晴らしい野菜たちです~~ 

携帯販売ということで契約しました。 


母のために料理する楽しみがさらに増します  


お日様、雨、土という母なる地球の大地の恵みにも

もっと感謝が増して。


この食材を通して

ひとといういきものである自分が 自然とつながる という感ですね。

そして私が料理して母に繋げちゃう。

やっぱり スーパー野菜とは気持ちが違います~




今日は

母は「フェアー」に行きました~ お風呂入りに です。  

インフルエンザ終息しての、母にとって久しぶり~~  


母の身体は清拭していましたから匂いもなく ですが

シャンプーしていないのでもう~頭がクチャイ。。。。



今日なんかは

まず母の枕とヘアーブラシを洗濯しましたよ  

母は寝癖がすごいので猪毛のブラシ。
180207_1656~01


そして母はとてもいい香りをさせながら帰宅しました

私に クンクン されて  



私は母の通所お預かり中、街中を走り回って用事を済ませて。



今までの週4回から2回の「フェアー」利用開始が今日からとなり、

それに合わせての私のスケジュールも始まっています。


母の高齢に合わせたこの新しいステージでの日常を丁寧にやっていきますよ。

もっと美味しいものを作って食べさせてあげたいです。

素晴らしい食材も手に入ることになりましたから。


そんなふうにして母と過ごす日々になりました、今日から。

(次のステージまで)




          クリックお願いします
              ↓
         

        母のブラシについた白髪は
        亡くなったゆうちゃんの毛ととてもよく似ている、長さも色も。
        ゆうちゃんをがパッと甦る瞬間。











一日、食のこと ♪

朝から素晴らしい朝日が昇ってきました 


一日が始まってるわ~ と

母が起床するまでの私の朝活がはかどります 




この間ず~と在宅していた母は

お日様が出ている日はいつも十分に日光浴をしました。


日中、日が高い時にベッドで体を拭いてあげて

裸の身体全体にもお日様が当たっています。


母の皮膚が喜んでいる感じ~

介助する方もお日様の温かさが心地よいのですよ。



車いすでも。

顔に直接お日様が当たらないように移動しながら。
日光浴



明日から母と私は通常営業です。


インフルエンザが終息した「フェアー」へ

母はホント久しぶりにお風呂に入りに行きます 


そして私は母が通所している間は予定がビッシリです。




忙し明日の効率をよくするための段取りで

今日日中は食材の処理やら調理やらに時間を割いています。



昨晩、果物を頂きました。 Green Smoothie用に ヤッホ~~ 
180205_1747~01
ダイスカットして冷凍できるものは冷凍庫へ。


玉ねぎ皮茶のために

皮をむかれた玉ねぎが溜まってきたので

チョロ火で蒸し煮したり、それと合わせてトマトソース作り。
180206_1452~01



他に自家製ヨーグルトとサワークラフトと玄米粥とカレー作りして。


台所に立っている時間が多く、結構忙しいのですよ。



朝昼晩の母用手作り食3回。 一回食させるのに30分前後かかります。

その他に水分補給とおやつ。手作りです。


まぁ~洗い物がいっぱい出ます~ 



夕方は来客があります。

地元の無農薬野菜栽培の農家さんです。

今日の私の ワクワクお楽しみ なのですよ 



         クリックお願いします
              ↓
         
       母とワン瑛太のお日様浴びながらのお昼寝風景。











訪問マッサージの先生

今日月曜日は

母は訪問マッサージの日でした。

いつも通りの定刻に先生いらしてくださって。



母は丁度2年前に脳梗塞を起こして、

それ以来の先生です。もう3年目に入るのですよ。


母は脳梗塞を発症して、

そのまま車いす、完全食事介助、完全身体介助になりましたが

身体的な麻痺は今はもう残らず、回復していて、

脳梗塞を起こした人には全く見えません。


高齢でアルツハイマー型認知症の人の車いす生活という感じです。



発症当時は

右手右脚は感覚もなく麻痺してダラリ~ン状態でしたよ・・・・


もうダラリ~ンは全くありません 



この先生のおかげでもあるのですよ。



いつも丁寧に関節をほぐしてくださり、マッサージしてくださり、

関節が柔らかくなりましたから

母は膝を簡単に曲げられることができるようになり、


立ったり座ったりゴロンと体位交換するときなどのいろいろな場面で

母も介助者の私もとても楽にスムーズにいっています。


障害を負う病を発症しても

それをどうとらえて、その後をどう過ごすかによって

障害はホント軽減されるものです の実感です。





先生と母との信頼関係もしっかり。


母は先生の動かす方向に

自然にちゃんと身体や関節を委ねています。


先生、お願いします という感じです。



先生と私もよくおしゃべりします。

先生は 

”男子厨房に入る” の料理好きで、相撲好きで、本好きで

社会や政治に関する話題も豊富です。


いつも先生といろいろなトピックスでおしゃべりをして、

ピタッと30分の毎週月曜日と金曜日です。


今日は亡くなったワン瑛太がトピックスでした。




只今の母は昼食終わって傾眠中 

水分補給も兼ねた玉ねぎ皮茶のゼリーも食して。
180106_1216~01


母の傾眠中に

このブログ更新も含めていろいろ終わらせて、

これから郵便局に行ってきます、友人に車を出してもらって。


郵便局までは

往復ウォーキングの距離として最適なのですが

時間を要します。。。。。


なので友人に車出してもらってサッサと時短に。

母が目覚める前に。



夜は授業です  




今日も一日が始まっています。

皆様も素敵な一日を 


            クリックお願いします
                   ↓
           
        レスキューされて里親募集中時 の瑛太のプロフィール写真。   












繋がる瞬間 ♪

昨日から

私の授業も通常営業。

いつもの長い付き合いの生徒が来て久しぶりのおしゃべりも 



この生徒は

”瑛太の(未来の)パパ” と私に時々呼ばれてました。


もし私に何か(ワン瑛太より先に私が逝っちゃった場合)あったら

瑛太は彼の家族にしてもらうお願いをしていたから。


「瑛太~ 

未来のパパにお愛想よくして~~ いつかお世話になるかもしれないから~~」
 と

この生徒が来た時、私はよくふざけてワン瑛太に言っていましたよ。


今はもうそれが出来なくなりましたが。





今日はキャリア女子の午前中授業。



母は朝の起床介助終わった後、ベッドで朝食を取ってもらいました。

そしてそのまま授業が終わるまでベッドで待機。


朝食後の二度寝で

車いすでなくベッドだったからか、ぐっすり感があったのか、

目覚めたらお目目パッチリで話しかけへの反応十分でした 




母大好きマンゴーは

今スーパーでは手に入らないので冷凍モノで。 

添加物何もなしなので我が家的にはOKで。
180204_1503~01


今日の母の水分補給も兼ねたおやつ。 

マンゴー・牛乳をゼラチンで固めて。
180204_1554~01

生徒にも 「どうぞ」。    「美味しいです~ 」 と。

私は食べないのですよ。




「フェアー」のインフルエンザ感染発症も終息した というお電話があり、

母は水曜日から「フェアー」利用開始決定です。 良かったです。


あぁ~ 入浴させられますよ~ 



ついでにケアプランの変更もお願いしました。

今までの週4日から、

毎週水曜日(10時半~16時半)と土曜日(10時半~16時)の週2回、

入浴でということでの通所スケジュールに。


今までの週4日スケジュールは

私の仕事スケジュールの兼ね合いもあっての利用でしたから。


私の緊急所用の時はお泊り利用ということもお願いして。



おかあさん、

これからはふたりで残りの人生をいっぱい過ごしましょうね~

おうちでね~ 
  ということで。



これを母に言葉に出して何度も伝えます。

すると母は私を見て目をパチとさせてコクリとします。

この母の、わかってる感が私はとても嬉しいです。


ふたりでしっかり繋がる瞬間でもありますね。



これから母の夕食準備です。

お昼から大量のみじん切り長ネギを吹けば飛ぶよなチョロ火で蒸してる最中。

部屋中、長ネギの甘い匂いが漂っています 



         クリックお願いします
               ↓
          















母と私の在宅のルーティン化 ♪

雪景色のこちら地方。


いつもの通りの朝活で今朝もまだ暗い中起床して、

深々降り積もる雪を眺めながら、


雪国生まれの私は

高校生の時試験勉強での徹夜明けで

窓から音もなく降り積もる雪の静寂をひとり見つめながら

遠くに何を思っていたのか。。。 とついその時のことを思い出しましたね。。。。


今はこうなっちゃってるよ~~ ヾ(o´∀`o)ノ




今日の母は

超~久しぶりの訪問マッサージを受けました。

良かった~~ 

関節も硬くなっていないということで ホ~~ 


これからまた週2回定期的にお願いして。

母の自宅で過ごす普段の日常が始まっています。



私の方は

母の「フェアー」利用回数を減らして の前提で

スケジュール調整して、生徒にも連絡済。


明日から授業。

もうワクワクですよ~ 

この生徒とも1月の初めに授業したきりです。


あぁ~やっと私の日常も始まる 






この間ず~と私と過ごしている母ですが

いろいろ順調です。


咳痰はまだ若干出ますが。。。 投薬中。



こんな納豆も見つけました~

このまま食せてもう刻む必要がないので私的に時短で便利~ 
180202_1429~01


以前の母は

不思議なことに「フェアー」利用日に排便をしてくることが多かったのです。


自宅だと私一人での身体おトイレ介助です。

「フェアー」は二人かかりです。


やはり母は母なりに

私のひとり介助だとキツイのかな。。。と思っていましたよ。


そりゃそうですよね。 

私一人の力で立たせられて、

リハパン・パッド、ズボンの着脱があるのですから。



でもこの間、排便がきちんとあります。

もう私一人の介助でも慣れたのかもしれません。

良かったですよ~


母が排便の時に、

私はそれを促すのにお腹のマッサージをしてあげます。

それもすっかり上手くなったのかもしれません、もしかして    



私の明日の授業準備は完了したので

これから部屋を暖かくして
             
母の上半身を清拭してあげます。


            クリックお願いします
                 ↓
            

             









きっかけがチャンスとして。

昨晩はいろいろ考えた。。。

あまり眠れなかった。。。で昼寝した 




日は流れていく。

写真家の原田京子さんがお撮りになったアークカレンダー。 February になって。
180201_1258~01

老犬たち、可愛すぎッだ~~




今回の件。


母が「フェアー」でのインフルエンザB型に感染発症し、

今また今度はインフルエンザA型利用者さんが「フェアー」利用中ということで

母はそのまま利用できずず~と在宅していること。。。。たまたま。



私は自分のルーティンが出来ずスケジュール立てられず、

irritate し始めていたけど、


う~~ん。。。これって何かの啓示かな~ と。





瑛太が亡くなって、母の知り合いの93歳の方も亡くなって、

日常の中で目の前に死というものをつきつけられて、


いつも一緒の母との生活が続くわけではないのだ・・・

母ともいつかは別れなければいけないのだ・・・

そりゃそうだ・・・・
 と改めて実感させられた中で、



母と私の残りの時間を

もっと二人で過ごす時間を増やすチャンスなのだ とも思いましたよ。




今回たまたまず~とふたりで在宅で日々過ごしているけど

(「フェアー」利用開始以来10年以上に及ぶ介護生活で最長で)

すごく濃くて充実感があるのですよ。


特に母がです。 

いつもいつも話しかけられて、それに対する反応が素晴らしいのです。
 

母ともっともっと一緒にいたい、いてあげたい と痛感してしまった。


十分な高齢の母です。

それが必要なステージが来たのだ とも思います。




今後の母の通所は出来る限り短くして。

私のスケジュールは日程と中身を凝縮して。


母の在宅を前提に最初から凝縮したスケジュールを立てると

今回のようにirritate することがなくなりますしね。




「フェアー」の今回インフルエンザA型の終息の判断に関しては、

感染力の強力なA型の潜伏期間は1~2日だそうですから

只今事業所内利用者さん及び可能性のあるスタッフのA型感染の症状が

全員治まったと判断した時点の4日後から

母の「フェアー」利用を開始ということにしました。


あと2週間くらいでしょうか。。。 ま、予測できず・・・・

利用してもしなくても

小規模多機能型居宅介護の料金は

要介護度に応じた月額定額で徴収されます。

勿論それが理由で利用することは絶対ありえないわけで。




今週土曜日から授業再開で生徒がやってきます。

我が家もこうして人が集まる処として

感染経路が繋がらない予防に徹底しようと思っています。


感染に関する危機意識の徹底が重要です。




今回は母の介護サービスが使えず、ない状態となり、

それによる私の介護ペースが崩されましたが、

逆にそのことで

母と一緒に過ごすことの大切さがさらに実感できるチャンスでもありましたね。



          クリックお願いします
                ↓
          

        明日は久しぶりに訪問マッサージ開始に。
        母の在宅ルーティンを回復させなくちゃ。












気持ちドンヨリ中・・・・

今日はクリニック受診。


母は通所予定日でもあるので(勿論、行きませんが)

「フェアー」スタッフに来ていただいて、

外階段の上り下りの車いす介助だけやっていただきました。


タミフルは昨日で服用終了となり、

熱も昨日から37℃超えすることなく落ち着きました。

痰がまだ出るので痰を切るお薬を処方して頂きました。


母の、感染したインフルエンザB型が終息しました。 ホ~であります。


但し今はまた、

「フェアー」事業所内のインフルエンザA型の感染から隔離するための自宅待機中。




毎日2回必ず飲むGreen Smoothie
180131_0857~02

バナナ・リンゴ・アボカド・ほうれん草・水菜・ケールのスプラウト・パセリ。


これで十分に葉っぱ類が摂れます。 生ですので栄養価も損なわれずに。

野菜の酵素で腸内環境も整えて。 そうして免疫力もつけて。


母はこれがとてもお気に入りなのですよ~ 





一月はいろいろありましたね。。。

いつもと全然違う一月でした。


まずワン瑛太の死。

母のインフルエンザ感染で自宅隔離待機。

友人は仕事辞めて田舎に帰る決意をしたし。

母の知り合いの方も今朝亡くなりました。


私自身は

いまだ瑛太の死を心の中で引きずりながら

母が通所利用することなくず~と在宅しているので

いつものルーティンは完全に崩れています。。。。


お正月休みもありましたが

こんなに仕事をしなかった時はありませんね~。。。。


もう~なんたって私は運動不足。

ウォーキングとラジオ体操はしていますが

卓球もバドミントンもジムもヨガ(教室)もやっていない・・・


身体が重くてだるいような・・・・





予定としてケアプランとしての介護サービス支援が

こういう形で中断されると

思うようにまかせないことも多々ありです。


明日はどうしても街中の銀行に行かなくてはいけません。

母をひとり置いてバスに乗って街中まで出かけるのは憂鬱です・・・・

ちょっとした近所のスーパーにいくような感じではありませんから。


考えただけで今から気持ちドンヨリ・・・・




私は介護家族として

インフルエンザが発症して患者がいるところには

母は通所させられない、終息するまで。


それでも他の利用者さんは通所利用している方も。

その家族、勇気あるな~・・・・ ま、勇気とは言わないか・・・・



         クリックお願いします
               ↓