FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2020年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 母と連絡帳

母と連絡帳

朝、ちょっとドキドキしながら眠っている母の顔を覗き込んでみると

表情穏やかで、

手を擦りながら握ってると、眼を開けた母 といつも通り。


そして「大がしたいゎ」とトイレに。

朝食時も着替え時も靴は着替え時もとりあえずいつもの感じ。




夕方17時にお迎え後、夕食は「浪花そば」へ。

ここは母と出かける処で、

女将さんに何度も会っていても母にとって いつも初対面の人 ですが、

いつもこの女将さんが母の目を見て話しかけてくださり、母がとてもご機嫌になる処。


どんな反応を母が見せるか見たかったのです。

いつも通りのご機嫌反応。



結局、帰宅後はご機嫌でした。

とても。

ふたりでチュッチュッと ほっぺにキスしあったり・・・ニコニコご機嫌でした。

私のお誘い(?!)に乗ってくれました。

若干、テンションが高かった位です。




但し、今度は歩行に問題が出ています。

       若干、前のめり気味に歩きます。

       歩幅が小さい。
        
       そして歩くのがシンドそうです。

       僅かな段差につまずきそうです。

       私の手をとても強く、いつもより強く握ります。

       トイレ後、立ち上がったときに前方に向かってふらつきが見られました。





これらは今日始まったことではありません。

投薬後3日目にごく軽く現れ始めました。

今日は確実にはっきりと。

今朝「フェアー」へ行くときより、はっきりと。


これは確実に薬のせいだと思います。

明日、脳下科の担当医に電話しますです、この件で。




今日の日中、どうだったか・・・


今日も連絡帳出来ておりませんでした。

私は予定定刻通り、お迎えに行きましたよ。

仕方ないので連絡帳をもらわず、母を連れて歩いていたら、

家までの途中で 「はい、これ」 と後ろから渡されました。

だけ。


連絡帳の記載中身; おちついてすごされました。 

だけ!




そして唖然となったのは

母、お迎えの時、鼻声なのです、風邪の。

このスタッフ(連絡帳を持ってきた、連絡帳中身を記入した)、

お迎えの「フェアー」の玄関口でこう言いました。

「あら~風邪ひいたみたいなのよね。「フェアー」でも結構風邪ひいてんのが多いのよ」と。

だけ!

私は母が風邪ひいたことと、その物言いに 目が ・ ・ の無言。
   

    Kさん(このスタッフの名)、寸分も違いませんよね、私のこの記述。



今ベッドに横になってる母、鼻水グチュグチュの風邪声ですよ~・・・・

風邪ひくのは仕方ありません。

今日日中暑くなりましたので、「フェアー」でエアコン使ったのかな とも思いますし。

それに反応しちゃったかな・・・とも。



                 人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                  クリックお願いします



歩行の問題で転倒の可能性あり と 風邪。

それと、母が介護サービスという国からの支援で利用している事業所との介護に関する温度差。


あたしゃ、心配 と 不愉快。   憂うつ・・・・頼れるケアマネもおりませんし・・・







*** COMMENT ***

まめさんへ

まめさ~ん、こんばんゎ~

はい、メマリー、小さいこと(?!)ですが、
今まで決して見られなかったことが現れています。
夕べからは足の浮腫が見られます。
投与以来、トイレ回数減っていますが、量は我が家でかわりませんです。
水分量がこの暑さ対策で増えていますが・・・・
ま、慎重に慎重に見守っているところです。
薬は 良薬でもあり、毒でもある というリスクを背負っていますから。


私はデイの連絡帳を気にしているんです。

というのは
いずれは母はデイに通えなくなり、
私が在宅での24時間の介護医療になると思います。

その時は仕事をすっぱり辞めて、その体制に移行しますが、
 そのタイミングを図る上で 母の病気の進行状況を把握しておきたいのですよ。


例えば先日(メマリー投薬開始以前)に軟便失禁があったということで、
書かれていたことは パンツを洗った時の漂白剤で脱色してしまった事への
お詫びコメントだけ。脱色してしまったパンツのことだけ。
軟便失禁はあった という一行記述のみ。


私は思わず、そんな事はどうでもいいです、気にしてません、ということで

ところで軟便の量は?泥状便?水様便?何回に亘って?母の様子は?と
あらためて質問して、あらためてその回答を頂きましたです。

でその回答で便ショック一歩手前だったな と状況判断でした。

母は下剤を使わず、食事で排便コントロールしているので
私は母の排便に関して、いつも
ドキドキ もんなんですよ。

もう長い間利用している施設です。
利用者家族の私の場合は(!!)、 どんな情報を必要としているか
理解して欲しいものなんですよ~

ミィさんへ

ミィさん、コメントありがとうございます。

おっしゃること、素直に は~い とお聞きしますですぅ~e-465
その通りですもんね。

問題は解決するためにあり のポリシーですが、
この憂鬱というモヤモヤ感は 
負のエネルギーを引き起こしますからねェ~・・・・・

お~やだやだ ということで切り替えも早い、瞬間湯沸かし器の私でしたです。

NO TITLE

メマリー、いいことも気になることも出てきているのですね。
それにしてもデイのコメント欄は困ったものですね。
たびたび「収集癖があり」「落ち着きがなくなり」と書かれるのですが、そうかかれてもどうしようもないし、そういう病気だし・・・。
と考えると、普段は「楽しく過ごされました」がいいかなと思うのです。
もちろん「楽しく過ごされなかった」時には書いてほしいんですが。
ということで、時々連絡帳に「うちでは最近こんなことがあるのですが、そちらではいかがですか?」と書いて、反応を試してます。

お疲れ様です

こんにちは。今日も暑くなりそうですね。お母様の体調が心配ですね。

新薬のこと、連絡帳のこと、係わる人のこと、色々ご心配もあるかと思いますが、あまり憂鬱を引きずらないよう穏やかにお過ごし下さい(*・∀・)

対、人とのことに関してはなかなか思い通りにいきませんのが常ですものね。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう