FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

01月« 2019年02月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728»03月

週一回の逢瀬 ♪

母には昨晩「フェアー」に一泊お泊りをお願いして。


午前中に今日分の、

水分補給用OS-1と、おやつ用に手作りコーヒーゼリーを持参してきました。


母は落ち着いていて、丁度血圧測定中でしたが

血圧も安定していました。



午後から私はお仕事。

いつもの土曜日生徒がやって来ました。

もうシェルはこの生徒に夢中のラブラブ なのですよ~


生徒が 「hello 」 と玄関を開けると

「キャワキャワァァ~~ン  ホヨホヨホヨョ~ン 」 状態。


その後、ワシワシしてもらって  立っていられないくらいキャワキャワ 
190217_1414~02

エルダーも何があったのか とやってきて、

 「シェルゥ~、どうしたの??! 大丈夫??!」

和犬のエルダーにとってこのベタベタぶりは理解不能か。。。。

冷静に見つめつづけるエルダー 



一通りワシワシが終わり、これから授業です。



ホワイトボードの前に陣取るふたり。

私は動かないふたりを跨たぎながら授業です~ 
190216_1457~01

ま、私が動くので私に踏まれないように 

いずれ彼らもここからそれぞれ居心地のいいところへ移動して。




授業中に母はスタッフに送られて帰宅してきました。


表情もしっかり。

母には授業が終わるまでそのまま横で待機してもらいました。


日中は「フェアー」では平熱でした。

さっき22:00に検温で37度丁度でした。


でもこれが夜中に向かって上昇するのが最近のパターンです。

表情は穏やかです。

それでよし です。



           ブログランキング参加中
            クリックお願いします

                 ↓
      
         
     












通常モードの利用開始

お天気です。


母の通所利用スケジュールは

今は月曜日金曜日の週2回、13:00から16:30の入浴だけに利用しています。

そのうち金曜日は一泊お泊り、翌土曜日帰宅という予約を入れています。


今の「フェアー」は利用者さんが増え、

お泊り5名までの制限がいっぱいいっぱいの時があるからです。

今までのようにいつでも利用可とはいかず、

予定を入れずの、急な用事や自分時間確保のための緊急なお泊りは

難しい時があるからです。


なので今や私も金曜日夜はお泊りが出来るという前提で

スケジュールを組んできましたよ。

お泊りキャンセルも問題なしということですし。



母はこの間体調不良でお泊り利用はしませんでした。

当然入浴にも行かず、週1の入浴だけだったり・・・

私に身体を拭いてもらうだけでした。



体調不良の時は当然利用しません。



今日は久しぶりに一泊お泊りすることになりました。

日中平熱、夜間上昇のパターンは変わりませんが

この調子でも母は表情もしっかりで食欲排泄も順調なので。



ちょっといつもの平常モードに戻った気分の今日です。


今は3時のおやつを持たせます。
190222_1254~01

バナナ・キュウイ・山東菜・春菊・パセリのグリーンスムージー。
自家製ヨーグルト・甘酒にブルーベリー。
OS-1は合間の水分補給用に。

我が家は母の嚥下対策に市販のトロミ材は使用しないので

それに元づいての在宅食生活の延長です。



母のお迎えがあった後、即シェルと運動に出かけて。

「行くわよ~~!」 「ウォ~ス



Bule sky 気持ちいいのよ~ 春の匂いがする~
181024_1238~03


その間エルダーはお休み中
under the sun

エルダーは膝関節が亜脱臼しているので運動はさせず、

シェルとは別にゆっくり長めお散歩にでかけます。

十分なお年寄りなので基本お外に出かけるより、

お日様浴びながらおうちでまったりしているのがいいそうです~



          ブログランキングに参加中
            クリックお願いします

                 ↓
        
 












今日の家族たち。

今日も一日が終わります。


母と老犬エルダーは20:00過ぎにそれぞれの寝床へ。

我が家の老人組です (´∀`*) 

シェルと私は運動から戻り、寝床に入るまでのまったり時間です。



母はこの間の高熱と下痢騒ぎ(騒いだのは私 (゚△゚;ノ)ノ )はおさまりましたが

日中平熱なれど夕方以降は37度超えの体温は変わらずです・・・

これが繰り返されています。


以前もよくこんな様子を見せていましたが結局のところは落ち着いていました。

今回は長い・・・


血液検査では炎症反応もなく。胸の画像もキレイです。

医師も私も原因がわからないのですよ~


食欲はあり、排泄も順調。血圧も安定、栄養状態も素晴らしいですし、

高熱が出なければ表情もしっかり。


ここでなんとか私の思いは救われています。




そんな中、このふたりはまあ~とても仲良しなのです。

相棒みたいな感じでしょうか~
190211_1000~01

190211_1418~01


二人とも、年齢的な問題(シェル8歳、エルダーは12歳前後らしい)から

それぞれ譲渡対象からはずれ、

殺処分を待つ身でした・・・・


今こうして命が繋がっていてくれます。


ふたりの時間がここで私の家族としてゆっくり流れていってもらいたいものです。


しかしまぁ~~可愛いのですよ~~~


母も時々ワンに目をやって見つめていることがあります。

何を思っているでしょうか。



          ブログランキング参加中です。
            クリックお願いします

                 ↓
             











新しい家族も加わって。

去年10月が最後の更新となってちょっと月日が流れました。

久しぶりの更新です。


介護ブログですので更新が止まると、

母に何かあったのではないかと心配されます。

ご心配をおかけしました。


母は先月から今月にかけて高熱やら急な下痢やらで

緊急受診したりしましたが

今はまた今まで通りお元気ちゃんでおります。

血液検査の結果も素晴らしく、炎症反応もなく。



母は93歳となり、

年相応のそれなりのいろいろな不自由が出てきていますが

当然のことですので、

その母に合った工夫を取り入れたりしていました。

ここ数か月で手順もいろいろ変わりました。




先月末に新しいワンが我が家の家族になるためにやって来ました。

柴犬の老犬で殺処分寸前の引き出しです。


今いるシェルと同じ保護団体 「DOG ReLIFE GUNMA」 から来ました。



シェルです~。 え~とアタシが紹介しま~す。

横にいるのが ”Elder” です。

名前はおじいちゃんワンなのでうちのJuliaがそのまんまにつけました。
190214_1354~01

自分のペースで過ごしとります、ベランダでお日様浴びながら  
190129_1129~01


エルダーは座布団とかブランケットとかの布物には乗りませ~ん。

アタシは絶対乗ります、使います。

なのでエルダーに用意されたものに代わりにアタシが乗っとりまぁ~す。
Elder the first night


このまったりゆったりした新しい家族に癒されながら

いつかは終わるこの母との日々をいつもの日常を過ごしています。



ブログはまた更新していきます。

生徒の一人が受験でその集中授業も先週で終了し、

自分の資格試験の受験勉強ペースにも慣れ落ち着きましたので。

そして今回みたく母が体調崩した時に、やはりとても重宝な記録にもなるからです。



         ブログランキングに参加しています。
         クリックお願いします ↓

                    














衣替えで

昨日は

気温も上がり、素晴らしい快晴でした 

わんシェルは通常のオチッコと運動以外に

一緒にスーパーでのお買い物にお付き合い 


スーパーで私が買い物中の、ここがシェル定位置。

すっかり慣れて落ち着いています。
181002_1316~01



昨日授業は午前中と午後に二つあって。


午後から授業は唯一の中学生生徒。

生徒は学校から直に来て、我が家で制服から運動着に着かえます。


そしてシェルと挨拶。

シェル、もうキャワキャワ  で、尻尾ブンブン、先が切れとります。。。 
181002_1749~01


今日水曜日は

昨日のお天気で出来うる洗濯物は洗濯終了していて、

今日はそれらも含めて秋物衣替えで

今朝起床後にサッサと終了させて。


母の秋物靴下は購入済。

あとは秋冬兼用パジャマを買う予定です。




仕舞うものは 「お母さん、来年も着てね、お願いね」 と。

出した秋物には 「あぁ~今年もまたこれらが着れるのね、ありがとね」 と。



毎年毎回、衣替えの時に思うことです。


いつかは母ものの衣替えが出来なくなる時が来ますから。。。。



友人が命ということをふまえて

「今日という日が当たり前に続いていくのは、決して当たり前ではない」 と語って

ホントそうなのだと改めて実感して。


認知症でアルツハイマー型認知症の母との日々をわんシェルと共に、

一日一日丁寧に過ごしたいと思っているのですよ。




母は午後から「フェアー」へお風呂入りに、

その3時間半の間、

私は友人と卓球かバドミントンのどちらか(友人次第)と

その後、街中へ図書館と駅ビル地下で食材購入しにダッシュで。


皆様も素敵な一日を 


           ブログランキング更新中
            クリックお願いします

                 ↓